キャリア形成

確実に、着実にステップアップできるアルトナーのキャリアモデル

アルトナーでは、「採用」「教育」「顧客への派遣」のキャリアモデルが確立されているため、一人一人が確実にステップアップしながら社会で活躍することができます。

キャリアモデル

入社

入社アルトナーは正社員雇用。入社後は就業状況に関わらず、アルトナーと技術者の間に雇用関係が常態的に締結され、安心して着実に働くことができます。

教育

スキルアップ

社会人の第一歩としてのビジネスマナー、会社に関する様々な知識、技術者として最低限知っていなければならない知識、技術などを幅広く研修・教育します。

顧客企業への配属まではプロとなるために、まず社外実務研修でものづくりの知識、ノウハウを学びます。その後、カスタマイズ研修(基礎・応用)で、顧客企業での業務を想定した実践力を身につけます。

常に技術者としての意識を高感度に磨く、独自の能力開発システムを構築しています。

配属

スキルアップ技術者一人ひとりの技術レベルや適性を 考慮して顧客企業が選定され、配属と なります。 顧客企業の様々な開発プロジェクトの 設計業務に携わります。 

※当社に入社後、メーカーへの転職を希望される方はエンジニアエージェンシー(EA)事業部門に登録していただきます。その後、配属先の顧客企業にて経験を積んだうえで、双方の希望が合うか、または希望する他のメーカーと条件が合えば、転職が成立いたします。

ライフプラン

ライフプラン技術者はアルトナーの正社員。生涯を通じて技術を究めたいという方、自分のスキルを研修担当として後輩に伝えていきたい方、あるいは営業職として技術提案に携わりたい方など、自分の希望や適性に応じたキャリアパスが可能です。

キャリアプラン

キャリアプランアルトナーには、やる気のある方を直属の上司が指導して育て上げるシステムがあります。

たとえば、入社4年目であっても、鍛えられた人材はエキスパートとして活躍しています。その後、リーダー・マネージャー・部長と昇進していくことも可能です。管理職としてのスキルは、管理職者研修で段階的に身につけていくことができます。