hero
CSR

関西大倉中学校の習熟度別の授業(数学)で、担当教員サポートを行います。

株式会社アルトナー(大阪本社:大阪市北区、代表:関口相三)は、CSR活動の一環として、関西大倉中学校(大阪府茨木市)において、生徒の習熟度に応じた授業(数学)の担当教員サポートを行います。

当社は、エンジニアとして、従来から理工系の学生を多く採用していますが、特に最近では、様々な開発分野の案件に対応するため、物理・数学を学んだ理学系の学部生・大学院生も採用しています。エンジニアの中には教員免許を取得している人材もおります。また、今回、サポートを行うのは、若手エンジニアのため、生徒の皆様と年齢が近く、新鮮な気持ちで気軽に質問ができるかと思います。教員ではないエンジニアとの交流を通して、生徒の皆様には数学に対する新しい気付きが生まれる「きっかけ」にもなるかと思います。

当社のエンジニアにとっても、生徒の皆様が悩んでいること、困っていることを理解し、生徒の皆様と一緒に問題を解決へと導くには、柔軟なアイディア出しが必要です。このような経験は、ビジネスの現場で、お客様の視点に立ってヒアリングし、業務を行うスキルの向上につながります。

「数学は社会の色々な場面で役に立つ」と生徒の皆様に感じていただけるように取り組んでまいります。

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る