hero
技術領域

ソフトウェア(制御ソフト)

機械 
電気・電子 
ソフトウェア(制御ソフト) 
ソフトウェア(情報処理)

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアの業務概要

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアは、C(コネクティッド)、A(自動化)、S(シェアリング)、E(電動化)という「CASE」の技術開発が進むクルマ、IoT機器を含むCPUを持つ電子機器を動作させるソフトウェアの開発を行います。

業務実績 
基礎研修 
カスタマイズ研修(応用研修) 
社内研修設備 
必要なスキルや資格

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアの業務実績

アルトナーのソフトウェア(制御ソフト)エンジニアは、メーカーの業務工程のコアとなる領域の多種多様なプロジェクトで多くの実績を作っております。

自動車全般

自動車メーター、カーナビゲーションシステム、ドライブレコーダーの制御ソフト開発
自動車のEPS(電動パワーステアリング)のソフト設計及び開発
エンジン制御システム用HILSプラントモデル開発

エコカー

ブレーキ制御システムの開発・評価
モーター、インバーターの解析業務

燃料電池自動車(FCV)

水素ステーション設計開発におけるソフトウェア設計及びシステムテスト
水素燃料電池車のエネルギーに係るシステムの研究開発業務

先進安全自動車(ASV)

自動運転に関する各情報の検知、研究開発業務
安全運転支援システム(交通情報通信、車々間通信等)の研究開発

クルーズコントロール(一定速度で車が自動的に走行する機能)のソフト設計・評価
モビリティに関するロボット・AIの検知

産業機器

半導体露光装置の露光動作に関するソフトウェア開発

自動改札機のソフトウェア開発

産業用ロボットのソフトウェア設計

家電機器

家庭用燃料電池の制御ソフト開発
エネルギーシステム(太陽光蓄電システム)の開発

自動二輪車

ブレーキ開発のためのテストソフトウェア開発
デジタルメーターのソフトウェア開発
二輪向けECU(エンジン)のソフトウェア設計

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアの研修と社内研修設備

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアは、充実した社内研修設備のもと、基礎研修、カスタマイズ研修(応用研修)の2段階にわたる専門の研修を受講します。

基礎研修

数々の実績を生み出すために、アルトナーでは入社後にまずエンジニアの第一歩として必要な、基礎知識と基礎スキルを習得します。どのような実務にも対応できる技術基盤を固めます。

カリキュラム
座学 電気理論
電子部品
半導体
デジタル回路
マイコン
C言語
C言語プログラミング
実習 C言語プログラミング能力認定試験
MATLAB/Simulinkシミュレーション
車載MBD設計演習
課題プレゼン
VisualStudioデバッグ操作
コーディング規約の理解
組込み専門知識口頭試問
Excel/VBA基本操作
半田付け実習

カスタマイズ研修(応用研修)

特定の顧客企業の業務にターゲットを絞り、 より現場に即したプロセスで研修が進行。 必要な技術スキルを基礎から実践まで 幅広く身に付けます。

対象業界
自動車業界向け
自動車の仕組み理解
MATLAB/Simulink/Stateflow操作
Carmaker操作
HILS検証(Arduino)
簡易車両制御モデルの作成
CAN通信データ解析(CANoe)
AUTOSARサンプル開発
家電業界向け
マイコン制御開発環境の構築
C言語、RTOS、回路図読解
テスター、オシロスコープ操作
詳細設計書、テスト成績書の作成
産業機器業界向け
PLC制御開発環境の構築
基板修理、配線ケーブル製作
機械図面読解、機械の分解・組立

社内研修設備

ソフトウェア マイコン開発環境 16ビット/32ビットマイコン評価ボード、ICE
OS Windows、Linux、Mac OS、Android、ITRON
プログラム言語 C、C++、Visual Basic、C#、Java、PHP、Python、Perl、JavaScript、R
MBD MATLAB/Simulink、Stateflow、Control System Toolbox
その他ツール Visual Studio、astah、SQL Server、ORACLE、CANoe、CANalyzer、CarMaker、Eclipse、Arduino、CS+、IAR SYSTEM、Android Studio、Scratch、Windows Server、Apache、Tomcat、Raspberry Pi

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアの主な推奨資格

ソフトウェア(制御ソフト)エンジニアとして業務を行うには幅広い知識はもちろん、経験や、高度なスキルが必要になります。アルトナーではエンジニアのスキルアップを応援するために、職種や等級ごとに推奨資格を設定し、援助制度を設けております。

ソフトウェア(制御ソフト)系の主な推奨資格
技術士、技術士補、プロジェクトマネージャ、ITサービスマネージャ、エンベデッドシステムスペシャリスト、情報処理安全確保支援士、応用情報技術者、基本情報技術者、情報処理活用能力検定、ディジタル技術検定
他多数

資格取得援助制度の詳細は

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る