hero
新入社員ブログ

C言語を覚え直し、Visual Studioの習得を目指します

ソフトウェア系エンジニア
村田 遥菜
2019年 新卒入社 工学部 システム情報工学科

村田です。早いもので入社から1カ月が経ちました。以前に比べて身に付く力が早くなり、入社時より成長したように感じています。

基礎研修は大学で学んできた内容と通じるところがあるものの、「電気理論」などは、高校時代に少し習っただけでしたので、より復習が必要だと思っています。
ラーニングセンターでは周りの席の人たちとすぐに打ち解けられました。

学生時代にC言語の基礎学習やプログラムの読解をしていましたが、忘れている部分があり、今頑張って覚え直しているところです。

学んだ知識やスキルなどを全て使うという点では、大学よりも研修のほうが難しいかもしれません。これから操作を学んでいく「Visual Studio」でもC言語をベースに使いますが、どのように組み合わせるかがまだわからないので、それがこれからの課題になってくると思います。
わからないところは研修担当の齋藤リーダーや同期に聞いて解決!

とてもわかりやすくご指導いただいてます。

基礎研修では、特に「電気理論」と「電子部品」の理解に苦労しましたが、自分で調べたり同期に聞くことで、無事修了することができました。今後、自主的にC言語の公式の能力認定試験も受けに行くつもりです。

今は、用意されたVisual Studioのファイルと配布された資料を同時に確認しながら、コンピュータの仕組みについて勉強しているところです。ある程度理解できるようになると操作の研修が始まり、後々口頭試問が行われます。学生のときからC言語を勉強してきたので、今後はVisual Studioをしっかり使いこなしたいと思います。

また、先日、朝礼の際の3分間スピーチの当番が回ってきました。小さいグループ内で一度発表していたので、若干緊張したものの上手く話せたと思います。大学の卒業研究の「中学校のプログラミング教育に関する授業内容の検討」について発表しました。まだ中学校ではプログラミング授業は始まっていませんが、2021年度の全面実施までの前段階でどういうことをするかについて、1年間研究したことを述べました。
質問を受けて、内心ドキドキです(笑)

休憩時間には近くの席の人達と話をしています。好きなゲームの話やお互いの出身地で話題になっているものについて盛り上がったりしています。
寮生活を始める際に購入した炊飯器を活用し、お弁当生活も続けています♪

ゴールデンウィークは実家に帰り、大学の後輩たちとビリヤードやダーツをしに行きました。久しぶりに後輩と再会し、好きなビリヤードとダーツも楽しめたのでリフレッシュできました。
なお、初任給の使い道ですが、両親を居酒屋に連れて行ってごちそうしました! 二人とも感情を表に出さないタイプなんですが、内心では喜んでくれていたと思います(笑)

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る