hero
新入社員ブログ

将来は「この分野なら村田に」と任されるようなエンジニアに成長したい。

ソフトウェア系エンジニア
村田 遥菜
2019年 新卒入社 工学部 システム情報工学科

こんにちは、村田です。楽しかった新入社員ブログも今回で最後となります。終わりだと思うと少し淋しくなりますね。
両親はブログを毎日のように見ていて、「いつ更新なの?」と聞かれています(笑)

配属まで残り1カ月間ですが、一番頑張りたいのはやはりC言語です。配属先ではC言語を使用するようなので、まずはC言語をやって、その後C#に取り組んでいこうと考えています。

私の配属先は、電子部品を基盤に精密に設置する「チップマウンタ」という装置を取り扱う会社なので、昇降装置の理解を深め、C言語とC#を使えるようになることが最終目標になります。これらは指示をされるのを待つのではなく、自主的にどんどん進めていくようにと今川マネージャー(研修担当)からは言われています。何かあればその都度聞き、定期的に報告する形を取っています。

配属後の目標としては、まず、足手まといにならないよう気をつけたいです。せっかく研修を受けて配属されるので、研修で学んだことをきちんと活かせるようになりたいと思っています。技術面以外では、「明るく元気」と周りから言われているので、その強みを活かしていきたいです。
これまでの研修によって配属に向けての自信も少しついてきました。

入社前は、研修は1人でずっと課題に取り組むのかなと予想していたのですが、実際は全く違う分野であってもそれぞれグループを作って一緒に作業を行ったり、報告し合ったり、という感じだったので楽しかったです。

配属先に関しては、“先輩社員と新人”というグループになっていると聞き、改めてアルトナーはサポート体制がしっかりしているという印象を持ちました。
研修中、分からないことは同僚と協力し合って乗り越えました。

エンジニアとしての目標は、近い将来で言うと、人から聞かれて教えられる人になるということです。最終的には、「この分野なら村田に頼もう」と思ってもらえるエンジニアになることを目指しています。

【今川マネージャーからのメッセージ】
「これから配属になる自動機のソフト開発の仕事は、ソフト担当だけでなく機械担当、電気担当とも積極的に関わっていかないといけないので、物怖じしない村田さんの魅力を発揮されることをお客様も期待していると思います。」

今川マネージャー、ありがとうございました。常々、全部のところに関わってくると言われています。これは「自分のことだけではなく周りを見て行動しろ」ということだと思うので、肝に銘じてしっかりやっていきたいです。また、物事に対して貧欲な姿勢は、今後も持ち続けていきたいと思います。

【エンジニアを目指す学生の皆さんへ】
周り、たとえばグループ内でコミュニケーションがしっかり取れる人が上手くいくのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。今の自分が持っているものを全て出して頑張ります!
ブログの仲間と記念写真。この経験を活かして新しい職場でも明るく元気に取り組んでいきたいです。

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る