hero
転職支援

大手健康機器メーカーへの転職

大手健康機器メーカー  M.T.さん(転職時 41歳)

EA「転職支援制度」を利用して転職を果たしたアルトナーOBのM.T.さんにお話を伺いました。
1995年4月アルトナー入社後、今回の転職先のメーカーで4年間健康機器の回路設計業務に携わったのち、電気機器メーカーでECU設計を担当、EAの転職支援制度を利用し、2014年4月よりアルトナーで最初に配属された健康機器メーカーで正社員として活躍中。

自分のアイデアを活かした商品開発をしたいことと、給与面のさらなる向上を目指しました。

アルトナーでの業務で身につけた技術やスキルを活かして、転職先で自分なりのアイデアを活かした商品開発を行っていきたいです。

アルトナーに入社したきっかけは?

自分の卒業した学科が応用物理であり、卒業時には自分がどういう仕事に就くかをイメージ出来ておらず、漠然と技術系の仕事をしたいなくらいにしか考えていませんでした。ただ、父親が電気施設関係の仕事をしていたこと、大学の先輩が電気の技術者になったこともあり、大学に置いてあったアルトナーのパンフレットがきっかけになって就職を決めました。

アルトナーでどのような仕事をしていましたか? そして転職したきっかけは?

アルトナーで配属された企業は2社でした。1社目は今回転職した先の健康機器メーカーで、製品デバッグや信頼性評価および簡単な治具の設計を4年間行いました。2社目は電気機器メーカーでパワートレイン用ECU設計やハイブリッドコントロールユニット開発を中心に車載制御ユニットの設計開発業務を13年以上やっていました。
この2社目の配属中に転職を考えて、転職支援制度を活用しEA事業部門に登録しました。配属中の企業で自分のアイデアを活かした商品作りができることにインパクトを感じたことが、今回の転職のきっかけです。

どういった点がお客様から評価され転職につながったと思いますか?

正直、わからないのですが、電気機器メーカーで使っていた部品などはまったく違うので、技術力よりはコミュニケーション力や人間関係構築力などの能力を使って人を励ましたり指導したりできるところが認められたと感じています。

EAを使ってよかったことは?

自分自身の転職のための苦労を緩和してもらえたし、自分の年齢を考えた場合になかなか転職が決まらなかったかもしれないですが、EA事業部門を使ったことによりアルトナーでの実績をしっかりと紹介してもらえて、自分として満足のいく転職ができたと思います。

今後の自分の目標

ひとつは自分のアイデアを活かした商品作りをすることです。もうひとつは、自分の足りなかったことを補うとともに業務の視野を広げてユーザー目線で商品開発をすることです。

アルトナーを離れてみてどうですか? また、同じように転職を考える技術者に一言お願いします

やっている業務としては同じなのに、非常に強い責任感を感じるようになりました。次のステップに上がるための転職をしたければ、ものごとを考えるときにひとつふたつ上のレベルや立場で判断するように訓練するべきだと思います。そういう考えを持たないと良い転職につながらないと考えてください。

EA事業部門 転職支援担当者より

この転職支援については求職者の方の年齢がネックでしたが、アルトナーで業務を続けてきた成果や人間性を評価され、求職者の希望するメーカー様から採用のお話をいただくことができました。最終的には求職者の方、転職先メーカー様にも喜んでいただき、良い転職支援ができたと感じております。
インタビューに協力して頂いたM.T.さんにはお礼申し上げるとともに、今後のご活躍にご期待申し上げます。また、この取材に協力頂いた健康機器メーカー様にも厚く御礼申し上げます。

転職支援

資料請求やご相談・ご依頼を承ります。お気軽に以下までお問い合わせください。
Tel:0800-111-2163 (無料/携帯可)
E-mail:e-agency@artner.co.jp

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る