エンジニア派遣のアルトナー

先輩社員インタビュー

医療機器開発に携わる
やりがいを実感する毎日です。

  • ワイドバリューグループ
  • ワイドバリュー
    グループ
  • 機械
  • A.Y.
  • 2005年新卒入社
  • エンジニア
  • 精密工学専攻
  • 30代
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉
スタッフ
  • ワイドバリューグループ ワイドバリューグループ
  • 機械
  • A.Y.
  • 2005年新卒入社
  • エンジニア
  • 精密工学専攻
  • 30代
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉

アルトナーに入社した理由は?

機械の新規開発業務に憧れて入社しました。会社説明会時に先輩社員より『自分が設計したモノが家電量販店に並んでいる姿や、道路を走っている姿を想像してごらん。』と言われた時に興奮したのを覚えています。実際に私が設計開発を行った部品を組み込んでいる製品を街中で見かけると、『やって良かった』と感じます。もう一つの理由は、社員の教育体制が充実している事です。こちらも入社前に説明していただいた事です。アルトナーが開催する各種セミナーや、社員教育を専門に受け持つ部署の存在は、日々の業務の忙しさを理由に怠けてしまいがちな学習意欲を呼び起こしてくれるのでとても助かっています。

ワイドバリューグループの魅力は?

地域を限定して働くことができ、業務の種類がミドルからハイエンドまで幅広く関わることができる事だと思います。様々な業務に関わりたいというのが私の希望でしたので希望の働き方ができており、業務レベルも上がっており、自分のスキルアップに繋がっていると感じます。また、開発分野の幅広い業務に携わることができるという事は、開発業務プロセス全体について身をもって経験できるということです。この経験は幅広い視野をもった開発者になる為には大きな強みであり、一般企業でこのような経験を積む事は難しく、魅力だと思います。

業務内容は何ですか?

現在は、製品品質に関わる重要な製造パラメーターを抜き出し、良品を安定して製造する為に必要な、製造条件の設定を行っています。複数の条件でサンプルを製造し、製造したサンプルを自分たちの手で評価を行い、データを統計的に分析するのが一連の流れです。医療分野であることから、品質基準に対する要求が高く、開発プロセス、誰が見ても納得する試験方法や、データの考察等に毎日悩まされています。

仕事のやりがいは?

医療機器という人の命に直結する分野の開発に携わっている事は責任を感じます。また、客先からの要求される業務レベルが高い為、達成した時のやりがいはとても大きいです。業務中は、プロジェクト全体のスケジュール管理から、他部署との調整、実験計画立案、評価業務、実験レポートの作成とプロジェクトの全てを任されています。また、統計的手法を使った問題の分析と、実験結果の分析は過去の業務でやった事のない高いレベルが要求されており、毎日勉強しながら業務を遂行しています。これにはとてもやりがいを感じています。

これまでの業務経験で今に活かせていることは?

自分の業務スケジュール管理、人とのコミュニケーションの取り方は過去の客先での経験が活かされています。業務を進めていく上で、対人関係を円滑にする事はとても重要で、時には無茶な仕事の依頼にも対応してもらわなければなりません。これには過去の職場での経験が役立っています。担当製品、業務分野が異なると前の職場での知識は通用しない事の方が多いため、分からない事を尋ねる場合にも人とのコミュニケーションは欠かせません。

今後の目標は?

資格試験としてCAD検定、QC検定、TOEIC等、幅広い知識の習得を目指したいと考えています。その他に、レポートの書き方等の基礎的な事から、品質工学や、統計学などの学問知識を自分で勉強をして補わなければ、様々な客先に対応できないと考えています。

インタビュー

> 新卒採用エントリー

おすすめ先輩インタビュー

スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ