エンジニア派遣のアルトナー

先輩社員インタビュー

継続してスキルアップできる社員教育が
充実しています。

  • 研修担当マネージャー
  • 今川 隆司
  • 1989年新卒入社
  • スタッフ職
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉
スタッフ
  • 研修担当マネージャー
  • 今川 隆司
  • 1989年新卒入社
  • スタッフ職
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉

アルトナーに入社した理由は?

大学内で行われた会社説明会に参加したのがきっかけでした。その頃、一級建築士の伯父がいたこともあり「設計・開発」という言葉に興味を持っていた私は、あらゆる製品には図面があり、それを組立、評価するというエンジニアの仕事を知り、様々な企業で経験を積める派遣のスタイルに魅力を感じ受験しました。

業務内容は?

新卒・キャリア採用、新入社員研修・キャリア社員研修、社外実務研修先の営業活動、学会活動など。主に、入口にあたる採用、教育、営業と、アルトナーブランド向上のための業務を行っています。採用、教育では、学生から新入社員をはじめ2年目以降の若い技術者にとって必要とされるスキルの紹介⇒指導⇒育成を行うため、常に関わっていくよう心掛けています。営業では、大学の先生や企業の方々に、先輩社員が培ってきたアルトナーとの信頼関係を大切に、ブランド力の拡大に努めています。

アルトナーのサポート体制は?

私が入社した20年以上前から、新入社員研修をはじめ社内外の講師による研修会があり、継続してスキルアップできる社員教育が充実しています。私も新入社員の研修担当やキャリア社員研修の講師を務めますが、管理職者研修でリーダーとしての教えを学び、日々上長に報告・連絡・相談し、向上心を持って業務に取り組んでいます。エンジニアだけでなく採用、営業、管理スタッフも能力開発セミナーやコンプライアンス研修に参加し、社員間の交流をはかるとともにスキルアップにつながる環境が整っています。

アルトナーに入社してよかったことは?

学生時代に学んできたことを活かせる職業に就けたこと。入社4年目にバブル経済が崩壊し製造ライン業務に就いたとき、現場の厳しさを経験したこと。入社6年目に阪神淡路大震災で実家が全壊したとき、会社の方に大変お世話になったこと。その後、請負開発部門の配属となり、ソフトウェア開発におけるクライアントとの仕様決定、設計書作成から、プログラミング、実装評価、メンテナンスに至るまで一人で行うようになり、ものづくりの面白さやエンジニアとしての自信が持てました。最近では、学会活動をはじめ、後輩たちが新技術の先行開発に取り組んでいることに誇りを感じています。

アルトナーに入社する方へのメッセージをどうぞ

より高いレベルを目指すため、研修体制には最も力を入れています。この会社で、自分の能力を高め成長していくことで、誰からも信頼される技術者としてプライドを持つことができます。製造メーカーの一流の技術者と一緒に働き、諦めないで強い意志をもって挑める方を期待しています。

インタビュー

おすすめ先輩インタビュー

スタッフ