エンジニア派遣のアルトナー

先輩社員インタビュー

被災地でのロボットの活躍を知り、
エンジニアとして学びたくなりました。

  • ワイドバリューグループ
  • ワイドバリュー
    グループ
  • 機械
  • M.K.
  • 2016年新卒入社
  • エンジニア
  • 工学部
  • 20代
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉
宮田 健太
  • ワイドバリューグループ ワイドバリューグループ
  • 機械
  • M.K.
  • 2016年新卒入社
  • エンジニア
  • 工学部
  • 20代
  • 〈役職・年齢・業務内容等は取材時のものとなります。〉

アルトナーへの入社のきっかけは?

就職活動時、モノづくりをしたいという気持ちはあったのですが、何の分野がやりたいのかが決めきれませんでした。そんな時にアルトナーを知り、ここだったら様々な会社やメーカーに配属され、いろんな仕事に携われる。経験を積み、そこから自分のやりたいものが見つかるのではないかと思って入社しました。
研修制度が非常に充実しているのは大きな決め手でした。

エンジニアを目指したきっかけは?

そもそも、エンジニアになりたいと思ったのは、東日本大震災が起きた時でした。被災地でロボットが活躍しているというのを聞いて、そのようなロボットづくりを学んでみたいと思ったのがきっかけです。

現在の業務は?

空調機器メーカーで業務用冷蔵庫部品の筐体や、ペルチェ素子という電子部品を用いた温調機械の開発をしています。

仕事のやりがいは?

学生時代は図面のトレースや、実物を作図して終わってしまいました。ですが、業務では、今まで世の中になかったモノを自分で作図して、その通りに新しい製品として出来上がります。これこそ、エンジニアの仕事の醍醐味だなと思います。

アルトナーのサポート体制は?

顧客企業に配属されてからも、定期的に面談があり、業務にあった研修内容を提案してくれました。今の仕事にあった内容が学べたので、すぐに力になったことがとてもよかったです。
また、同じ配属先にアルトナーの先輩社員が多かったため、コミュニケーションも学べました。歳の近い先輩社員もいたので、仕事のルールなどがわからない時に相談がしやすかったです。
今はまだ、エンジニアとしての目標を見つけられていないので、好きな題材や、携わりたい分野を見つけられたら、その時に転職支援制度を利用したいと思っています。

今後の目標は?

業務的には、今たくさんの仕事を任せてもらえていますが、経験が少ないため、前の製品をベースに設計をしたりしています。今後は最初から全てを自分で設計できるようになれたらいいなと思っています。

エンジニア志望の学生たちにメッセージを…。

入社してすぐの頃は、なかなかうまくいかない事が多いと思います。ですが、アルトナーは細かいところまでフォローをしてくれるので、安心して仕事ができる環境だと思います。

宮田 健太

> 新卒採用エントリー

おすすめ先輩インタビュー

スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ