社長ご挨拶

アルトナーのこれまでとこれからをお伝えします。

社長写真 株式会社アルトナーは、2012年9月18日に、会社設立50周年の佳節を迎え、同年10月26日に上場5周年を迎えました。

  当社の前身である有限会社関口興業社は、工業用手袋製造会社として、1945年10月に創業され、阪神工業地帯のメーカーに工業用の手袋を販売しておりました。その後、お客様からの設計図面の複写・製本というニーズに対応するため、当時、トレーサーという専門性の高い人材を採用いたしました。そして、トレーサーから設計者へのレベルアップを経て、1962年9月に株式会社大阪技術センターを設立し、技術者派遣事業の基礎が構築されました。

 メーカーの工場設備・生産ラインの設計・工事に携わり、高度経済成長期には、阪神工業地帯の活況を背景に地歩を固めました。現在は、機械設計開発、電気・電子設計開発、ソフトウェア開発等、主に電気機器や輸送用機器での企画・開発・設計の技術サービスの提供を通じて、お客様であるメーカーの中枢部分に深く関わっております。

 産業構造が大きな転換期を迎え、これまでの当社が得意とする技術領域である機械・電気・電子系から、化学、物理、情報系へとニーズが変化しつつあり、それらの要求に応えられる体制づくりが急務であります。また、これまでのように、全産業、全社が一律的に成長する時代から成熟時代へと移行し、その時代にマッチした戦略が要求されております。

 今後も「エンジニアサポートカンパニー」の経営理念に常に立ち返り、時代の様々なニーズを的確に捉え、アルトナーの社会的存在意義を追求し、社会に貢献していく所存です。

 最後に、お客様、株主様、従業員をはじめ、皆様からのご支持、ご賛同をいただける経営を推進し、企業価値の拡大に努めてまいります。
 引き続きのご支援をお願い申しあげます。



btn_50th.gif
message_img_03.jpeg