hero
教育・研修

エンジニア一人ひとりのスキルアップが可能な独自の教育を行うアルトナー。教育・研修施設「ラーニングセンター」がリニューアル。

アルトナーの教育・研修は、人間性と技術力のバランスのとれた人材を育成することをポリシーに正社員である技術者の育成に力を注いでいます。
(取材・記事執筆:アルトナー取材班)

アルトナーに入社したエンジニアは、まず約6ヶ月の新入社員研修で実践力を身につけますが、その研修場所となるのが「ラーニングセンター」。2019年1月に増床してリニューアルしたばかりの新しい施設です。

エンジニアの教育・研修の場でもあり、
交流の場でもある新ラーニングセンター。

ここは実践的、かつピンポイントのカスタマイズした研修も可能な施設であり、新入社員研修においても、顧客企業の求める技術レベルを配属前に身につけることができます。
またエンジニアの教育・研修のみならず様々な研究者や技術者が交流する場として集い、大いに盛り上がる中心となるよう期待がこめられた施設です。
訪れた方々は実際の研修の様子を見ることができるとのこと。実際にラーニングセンターを訪ねてみました。

大阪都心部に近い御堂筋線江坂駅から徒歩約5分。十字路の一角に立つコンパーノビル、この7階にラーニングセンターがあります。

エレベータを降り立つと、白い壁にアルトナーのロゴが見えてきます。

正面のドアを入ると広くて明るいガラス張りのスペースが広がっています。
入り口にあるスタンディングタイプのモニターにインフォメーションやアルトナーの歩み、会社概要のムービーが流れていました。

入り口から見えていた一番広い机の並んだスペースを覗いてみます。こちらは、200人収容可能で、新入社員研修をはじめとした大人数の研修用のスペースで主に座学が行われるとのこと。机と机の間にもスペースがとられているのでゆったり落ち着いて講義に耳を傾けることができそうです。間仕切りがないので教室内がとても広く明るく感じます。

こちらは、主にパソコンでCAD研修の実習を行うためのスペースです。
身体に負担の少ないアーチ型のデスクを導入、長時間モニターに向かっても疲れずに学習を進められそうなやさしい設計が取り入れられていました。

セミナールームは約40人収容可能な教室。インターンシップ時の学生向けの会社説明会などがこちらで開催されているようです。

応接ルームはプレゼン発表の実習にも利用されます。

アルトナーライブラリー

広いセンター内にはちょっとしたライブラリーコーナーがあります。セレクトされた設計関係の参考書や専門書、専門雑誌の蔵書数が充実し、好きな時に気軽に読むことができます。コミュニケーションスペースとしても活躍しそうです。

研修スタッフはエンジニア出身。
多くの現場を知り、エンジニアのキモチがわかる。

ラーニングセンターでは、理系の学生を対象としたインターンシップも行われていて座学、機材を使っての実習が、行われます。訪れた日も約30人ほどの学生が設計分野の系列に分かれ、研修スタッフからの講義を受けていました。
電気・電子系の研修担当マネージャーの和田さんに学生の方へのメッセージを伺いました。

「アルトナーでは、エンジニアとしての経験を持ち、多くの現場を知る経験豊富な研修スタッフが、仕事をしていく上での必要な知識やスキルを責任持ってサポートします。研修中、また配属後もこのラーニングセンターに居る私たちに気軽に相談をしてください。」

それぞれが持つ様々な不安もここラーニングセンターでの教育・研修では自信に変えてくれそうな心強いお言葉でした。インターンシップ等の機会を利用して、皆さんもラーニングセンターの環境を体験されてみてはいかがでしょうか?

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る