最新の決算サマリー

第60期 2022年1月期 第2四半期 決算概要

【市場環境】

  • コロナ禍の影響により、依然として厳しい状況

  • [自動車業界] CASEや政府の「脱炭素」方針に対応するための電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)等の研究開発が活発。
  • [半導体業界] 自動車の電動化、IoT、テレワーク等で使用する電子機器類に必要な半導体、半導体製造装置の設計開発が活発。

     

【技術者派遣事業の状況】

  • 稼働人員が前年同期を上回る。
    ・技術者数は前年同期を上回る。稼働率は前年同期と同水準。
    ・[2020年入社の新卒・キャリア技術者の未配属者]…上期で配属完了の計画だったが、一部、下期に後ろ倒し。
    ・[2021年入社の新卒技術者]…第4四半期に配属の計画だったが、上期に前倒しで進捗。

  • 技術者単価が前年同期を上回る。
  • 労働工数が前年同期を上回る。(残業時間の回復)

【費用の状況】

  • 採用活動・営業活動において、スタッフのテレワークを推進したことにより、旅費交通費、会議費等が減少。

投資家情報

お問い合わせ・資料請求を承ります。お気軽に以下のフォームまでお問い合わせください。

(※セールス・勧誘等を目的としたお問い合わせ、お電話はご遠慮ください。)

お問い合わせ・資料請求

Tel:0570-00-2163