hero
新入社員ブログ

コミュニケーション能力を生かし、配属先の方との関係もしっかり築きたい

機械系エンジニア
天丸 優太郎
2019年 新卒入社 工学部 機械工学科

お疲れ様です。天丸です。早いものでこのブログも最終回となりました。
ブログは同僚からも「すごくいいやん」と好評で、嬉しく思っています。
そしていよいよ配属先も決まりました。車の中にあるエンジンバルブを作る会社です。
自分はPV(プロダクトバリュー)グループに属しているので、最終チェックを担当するのではないかと想像しています。
研修でいろいろなことが身に付きました。

アルトナーの新入社員研修は、入社前に「研修がしっかりしている」と聞いていた通り、自分の能力を身に付けられる環境が整っていたと感じています。具体的には、3D CADソフトの「CATIA」はもちろん、コミュニケーション能力や自ら学ぶ、行動するといった主体性や積極性が身に付いたと感じます。入社式の時も勇気を出して周りに話しかけたら、そこからどんどん人の輪が広がっていくのを感じ、コミュニケーションに自信がつきました。
今後は研修で身に付けたことを全力で発揮していきたいと思っています。
研修ご担当についても、もっとシビアな感じをイメージしていたのですが、分からないことがあれば一つ一つとても丁寧に教えてくださいました。

配属にあたっての目標は、コミュニケーション能力を活かして、配属先の方との関係もしっかり築いて、何かを成し遂げたいと思っています。
また将来、部下が出来た時は、その人を自分以上のエンジニアに育てたいと思っています。学生時代に飲食店でバイトをしていた時、時間帯責任者をやらせていただき後輩の教育を担当し、成長が実感できたことがとても嬉しかったからです。
同僚との楽しい昼休みもあと数えるほどです。

今回、親元を離れるのは初めてです。一人暮らしは不安よりも楽しみの方が大きいです。洗濯と米の炊き方など、家事のやり方は一通り親に教えてもらいましたので大丈夫かなと思っています。
アルトナーにはWV(ワイドバリュー)グループへの公募制度があると聞いています。実力が身に付いて、上司の方にも認められればWVへ行きたいという気持ちがあり、今後状況に応じて考えていきたいと思っています。勤務地については行かせていただけるのであれば、全国、色々なところに行ってみたいと思っています。最終的にはWVグループのエリア限定制度を利用して大阪に帰って来たいと思います。

【安井マネージャー(研修担当)からのメッセージ】
「天丸君は優れた設計開発を行える技術者になるためには、まず組立調整の現場を知ることが大切だと考え、PV(プロダクトバリュー)グループを志望しアルトナーに入社しました。その現場を知るという考えは正しく、必ず天丸君の将来につながると思います。せっかく組立調整の現場に配属されるのですから、ぜひ組立、資材調達、品質保証、ユーザー等広い視点に立って設計開発を行える技術者を目指してほしいと思います。コミュニケーション能力に優れ向上心のある天丸君ですから、必ず目標を達成できると確信しています。」

安井マネージャーからとても嬉しいお言葉をいただきました。まずは現場でどのようなものが、どのように作られているか理解してから設計に携わりたかったので、そのような自分の気持ちを理解していただいた上でご指導してくださったことに感謝しています。
安井マネージャーはどんなことでも丁寧にご指導くださいました。

【エンジニアを目指す学生へのメッセージ】
まず一歩を踏み出す勇気をもって欲しいですね。自分も学生時代は何になりたいか、将来の目標がなかったのですが、アルトナーで色々な話を聞く中で、「機械のエンジニアになりたい」など、どんどん目標が見つかってきています。

それでは皆様、これからさらに頑張っていきたいと思います!
一緒にブログを書いてきた山田君、村田さんと記念にパチリ!

Related Contents関連コンテンツ

TOPに戻る